霊気とは?レイキとは?レイキエネルギーとは?

レイキとは、私たち人間に生命の源を供給してくれている、万物を存在させている「宇宙エネルギー」のことです。
それは、「高次元の存在」から発せられる「波動」であり、純粋な「光」のことでもあります。

現代科学では、この宇宙エネルギーは、「タキオン」や「フリーエネルギー」という名称で紹介されることもあります。
また、中国では「気」、インドでは「プラーナ」とも呼ばれています。

そして、そのエネルギーを体の中に取り入れて流すハンドヒーリング(手当て療法)のことを指して「レイキ」ともいっています。

もともと、全ての人間に供給されている宇宙エネルギーであるはずなのに、なぜ?レイキ(ハンドヒーリング)を実践するのでしょうか?

本来、人間は誰でもレイキが流れる体と手です。
でも、このストレスの多い現代では、その流れが滞ってしまっているのです。
病気や人間関係などの不調和は、不運から起こっているのではなく、中心からはずれて宇宙のリズムと同調しなくなったために起こってきます。

人間は生きていれば、ストレスを感じ、心のバランスが乱れていきます。
心のアンバランスは、体の中にエネルギーブロックとなって現れるのです。

その他に、幼少時や現時点での生活の中でできたトラウマ(心理的外傷)や過去世のカルマなどによっても、エネルギーのブロックは出来てしまいます。

個人差はありますが、レイキアチューンメントによって、このエネルギーブロックが取れたり、レイキセルフヒーリングを繰り返すことにより、ブロックを少しずつ溶かしていくことが出来ます。

すると、自分と宇宙とのリズムが整い同調が起こっていきます。
そして、その人の本来進むべき道へ、自然に導かれていくことができるのです。