体の中に太くて強烈な光を放つ芯が一本通っている感じがします

愛深先生,先日は第一段階の伝授,ありがとうございました。

遠隔での伝授でしたが,手足と眉間がとても温かくなって、それ以外の自分の肉体に対する感覚がなくなり,紫色の光が浮かんでは消えていくのが見えるという不思議な経験をさせていただきました。

あれから2日経ちますが,手足は温かいままです。

それに,体の中に太くて強烈な光を放つ芯が一本通っている感じがします。

また,感情の面からしても,湧いてくる怒りの感情に対して,怒るポイントが違うことに改めて気がつき,「(言っても無駄な人に対して)エネルギーを使わなくてもいいじゃない。他に使うところがあるでしょ。」と思うようになりました。

実は20代半ばの頃,精神的に死にかけました。

ですが,その時期も自分の人生にとって決して無駄ではなく,これを乗り越えてきたからこそ,今回レイキを伝授していただく機会を得ることができたのだと思うと,本当に生きていてよかったと思うと同時にとても有難く思います。

それでは,第二段階の伝授も楽しみにしております。

(山口県 Sさん)

 

※旧まんまるハートレイキ伝授の際に頂いた感想を掲載していますので、現協会カリキュラムとは異なる場合がございます。