癒やすだけでは『癒されないといけない過去の自分』が何時までも未来に影響してしまう

3日間セミナーでの変化は?

本当に他人様のことは俯瞰して観ることが出来るんだなぁと感じました。

自分のことはなかなかきちんと観てあげて評価してあげるのが難しいですが、かなりポジティブになれてきています。

今、自分に何か起こってもあまり悔いはない気がします。

もちろん、まだまだやりたいことはあるし、元気でいたいから未来は明るいと信じてますが、過去すらも自分次第で幸せに出来ると学んだので、今までの人生はまずまずの合格点をあげられると感じています。

なぜ、木山愛深の未来レイキを受講しようと思いましたか?

仕事や子育てなどに加えて、実家の墓守りや母の面会など、本当に大変な毎日で、やりたいこと、やらなければいけないことがゴチャゴチャになり、辛いと感じじることも多かったらです。

どこかに逃げたい、誰かに助けてほしい!と思いながら、甘えられずに先頭に立ってやってしまう自分の変な強さを恨めしく感じていました。

そんなとき、愛深さんの個人セッションをSkypeで受けました。

腹を立てている相手に、思い切り不満を言うよう誘導されたとき、怒っている相手に申し訳なくなり「自分は何て未熟でダメな器の小さい人間なんだろう」と情けなくなりました。

でも愛深さんが「自分の中の嫌な想いを一旦吐き出すことも必要」とおっしゃったことが、ちょっと衝撃的だったのです。

その後も何度か愛深さんのセミナーに参加し、ある時、帰り際に日曜日の未来レイキセラピーの開催をお願いしてみたら、快く承諾してくださったのが最初です。

もし、未来レイキを受講していなかったら、現在、どのような日常だったと思いますか?

未来レイキでは、過去の自分を癒やすだけだけでなく褒めて褒めて、本当は幸せだったことを思い出させ、辛いと思い込んでいた自分の過去を変えていくところがポイントだと思います。

そうしないと、癒やすだけでは『癒されないといけない過去の自分』が何時までも未来に影響してしまうと思います。

『癒してあげないとダメな自分』にどうしても囚われていたかも知れません。

未来レイキ以外にも、色々なセラピーやカードリーディングを学びましたが、それらと未来レイキをうまく合わせていくことで、少しずつ変われています