「自分が変われば周りも変わる」を実感した時間でした。

3日間ありがとうございました!

今回のセミナーでは沢山の気付きと学びがありました。

人生の転機と言っても過言ではありません!

子供の頃は自信が持てず、人の目を気にして、なぜか母親を見るとイライラしていました。

そして、母親からは「あなたは怒りっぽい」と言われていました。

大人になってからもそれを引きずっていました。

ある時、親に褒めてもらえなかった人は人の目を気にして自信を持てない人が多いと耳にした事がありました。

そこから「私はあまり褒められなかった!母親の育て方が悪かったからこんな私になったんだ」と強く思うようになりました。

育ててもらった感謝はしているけど、その思いは消えませんでした。

そこでセミナーに参加して辛いチャイルドの思いに気づけました。

本当はたくさん褒められていっぱい愛されていたことに。

そして、マイナス思考が割り増し記憶になっていたことに!

妹ばかり褒めて母親は私の事がキライなんだと思い、そして決定的な事がありました。

小6の修学旅行から帰ってきた私は母親に「寂しかったやろ?」と聞くと「ぜーんぜん、静かで良かった」と答えたのです。

冗談で言ったつもりでしょうけど、その当時はショックで、割り増し記憶で「やっぱり私は嫌われてる、必要とされてないんだ」確信したと思います。

私は母親に認められて安心したいのにその実感がもてず、「どうして分かってくれないの?分かってよ!」という必死の思いが、逆に母親に対して攻撃的な態度になったり、時には母親の反応を必要以上に気にしたりする事になったんだと繋がりました。

そしてその限界が高校生の頃の不登校にも繋がっていたんだと気づけました。

なぜ、そのような事態になったのか大人になった今でも分からないでいましたが、「分かってくれない母親のことは嫌いだ!と思っていましたが、実は本心はかまってもらいたい、甘えたい」という思いの表れだったんだとセミナーを通して気づく事ができました。

それが、放尿癖のペットにも繋がっていたとは驚きました!

チャイルドの気持ちに気づけたと同時期に放尿癖も治ったのです!

「自分が変われば周りも変わる」を実感した時間でした。

今までは親のせいにしていましたが、今では、こんなに頑張れる私になったのは両親の存在と支えがあったからだと心の底から思えるようになっています!

セミナーでは、自分を大切にする事の大切さやチャイルドちゃんの思いに耳をかたむける大切さ等、たくさん学ぶ事ができました。

課題を継続して「人を愛し人に愛されて自分に自信をもって楽しく暮らす。自分が幸せでいると、それが周りにも良い影響を与えている」という私になれる、私なら大丈夫と自分を信じて一歩ずつ前に進んでいこうと思います。

色々な気付きを与えてくれたあみさんをはじめ、一緒に学んだ仲間に心から感謝致します。

3日間セミナーを受講された rei様より