だから絶対に誰にも文句を言わせない為に頑張っていました

1日、どうもありがとうございました。

セミナーで気付いたことは、「当たり前は潜在意識に下りていかない」です。

日常の当たり前の生活にこそ感謝することがいっぱいなのに、そんなことすっかり忘れて、99個のいいことより1個の嫌なことにフォーカスしてしまう。

それをずっと反芻して潜在意識の奥底に落としてしまっていたんですね。
私は義母を介護していました。

どんなに頑張っていても、たった一つの失敗で99の頑張ったことがなかったことにされてしまう
(これも私の思い込みだったのですが)、

そんなの絶対に嫌。

だから絶対に誰にも文句を言わせない為に頑張っていました。

今思えば、私はどこにフォーカスしていたんでしょうね(苦笑)
何故そんなに意固地だったのか?

 

それは私の奥底にある、自分を認めてもらいたい思考があったからだと思います。
また、何度も出てきた「自分にダメ出しをしない」の言葉

その通りですね。

自分にダメ出しをしていなければ、もっと精神的にラクだったと思います。

「誰にも文句を言わせない」は、どこか自分に自信がなかったから。

これからは日常の当たり前のことに感謝して、それを潜在意識に下ろして行きたいと思います。
あ、気づきましたが、古い記憶の方が潜在意識の下の方の土台になっているとおっしゃってましたね。
義母は認知症だったのですが、新しい記憶は忘れて、古い記憶の方を覚えていました。

名前を聞いたら旧姓で答えたりとか。

認知症の方にはよくあるそうです。
今回のセミナーで、いろいろなことが私の中で点だったことが、線に繋がっていきました。
それでは、来月のセミナーも楽しみにしています。

よろしくお願いします。

 

ミユさんより 未来レイキ3日間セミナー第一日目の感想