理事長 木山愛深よりメッセージ

願いを叶えて幸せになりたいあなたに

理事長 木山愛深

「引き寄せの法則、思考は現実化する」

そう、多くの人たちが言っているにもかかわらず、なぜ願っても叶わない人がいるのでしょうか。


それは、思考は現実化するという言葉を鵜呑みにし、心のほんの少しの部分、表層意識だけで願っているからです。

心の大半を占める潜在意識(深層意識・無意識)で願えば、必ず誰でも思い通りに願いが叶うようになるのです。

表層意識と潜在意識

今、あなたの目の前にいる相手は、あなたの潜在意識にある思考が書いたシナリオどおり、そのシナリオのドラマを演じている役者さんです。

あなたのいろいろな過去を思い出してみてください。

同じようなドラマが、場所を変え、役者さんを変え、繰り返し起こっていませんか?

繰り返し起こるドラマ

ドラマを変えたかったら、あなたが、あなたの潜在意識の中でシナリオを書きかえる必要があるのです。

シナリオが変われば、ドラマは必ず変わります。

このドラマは、イコールそのままあなたの現実です。

心の大半を占める潜在意識は、あなたが過去に考えてきた思考(物の見方・考え方・感じ方)が蓄積されている心です。育ってきた家庭環境の中で土台ができます。

木で例えるならば、土台は根っこです。根っこが基となって、人生の幹や枝葉を、上へ上へと伸ばしていくのです。

途中の木を切っても、根っこと同じ枝葉がまた伸びてきますよね。

だから、大元の根っこである、土台から修正していく必要があるのです。

その修正には「未来レイキセラピー」を使っていきます。

未来レイキセラピーは、持って生まれた霊感や能力などには関係なく、学び使っていくことで、誰でも実践できる手法です。

私が長年、カウンセリングで積み上げてきた経験を元に、宇宙エネルギーであるレイキや潜在意識、心理学、脳科学を最大限に活用できるように組み合わせたオリジナルのセラピーです。

実際に私自身も、人生をとても大きく変えてきました。

昔の私は、目の前にいる夫の行動ひとつひとつにイライラしていました。

でもその行動自体が、私の思考が反映されていたものであったと、そのときはわかりませんでした。

今振り返ればその時の私は「自分の思い通りにしたい。他の人は口を挟まないで」という思考がとても強かったのです。

当時の私の思い通りにしたいは「子育て」でした。

そして夫の思い通りにしたいは「お酒の席で仕事をとること」(←バブル時代)

この両者、元の思考は同じだったのです。

そしてどちらも行きつくところは「家族の幸せのために」

不在が多く家庭を顧みない夫は、いっけんひどい旦那に見えるわけですが、裏を返せば、子育てに関わらない(⇒口出ししない)都合の良い旦那様だった。

つまり、私の願いは叶っていたわけです。

一生懸命に子育てする自分を(夫と比べれば)良い人に仕立て上げていたのです。

振り返れば、前夫には本当にごめんなさいの気持ちです。

p-about04

当時の私はそんなことは理解できていませんでしたから、ひとり苦しみました。

どうして私ばかりが子育てを頑張っているのに、あなたは助けてくれないの?

仕事のためと言いながら、どうしてお金をお酒につぎこむの?

女性がつくお店じゃなくたっていいじゃない?

でも夫に直接怒りをぶつけることは出来ず、子どもにイライラをぶつける。

「ああ、このままじゃイケナイ!」と心の勉強をして、夫と仲良くしようと努め、少し立ち上がる。

現実をみるとまたもや「ああ でも…」と、イライラ消せず・・・

自分で穴掘って、苦しみながら一生懸命に這い上がり、また穴を掘って落ちる・・・そんな感じです。

その苦しさの中で学んだことは、素晴らしい人生の糧になっています。

でも今はもう、潜在意識のカラクリと修正法がわかっていますので、苦しい穴掘りをしなくても、人生の糧をつくることができます。

当時なかなか動かなかった現実も、もっと早くに行きたい方向へと向かうことが出来ています。(人間の成長には天井がありません)

周りには優しい愛ある人たちがいてくれて、いつも見守ってくれています。

お仕事もプライベートも幸せに満ちた日々を送ることが出来ていて、本当にいろいろな方たちに感謝いっぱいの人生です。

あなたも、このような変化の体験、してみませんか?

決めれば必ずできますよ。だってね、あなたはこの世に「幸せになるために生まれてきたのだから」

レイキティーチャーになって、癒しのお仕事をしていきたい方へ

以前は、当協会には協会が認定するレイキティーチャーや、未来レイキセラピストを養成する講座がありました。

しかし現在は、どなたでも申し込める講座形式ではなく、私、木山愛深がその方と個人面談をしてセラピストとして認定することにしました。

巷には、資格を取らせることに主眼をおき、主催者の儲けを優先した資格ビジネスが、山のようにあふれています。

けれど「資格が欲しいだけ」では、本当の意味で人様を癒し、望む未来に導くセラピストにはなれないと思うのです。

私の知っている有能なセラピストには、自己の癒やしを続けているうちに、気づいたらセラピストとして活動していた、という方がとても多いです。

なぜなら、潜在意識の土台から、自分自身・周りの人たち・環境・人生を、大きく変えた人は、望めばいつでも自分の願いを叶えられるようになっているからです。

資格取得のために学ぶのではなく、本当に自分のために未来レイキセラピーを活用してほしい。

このような想いから、あえて、資格取得には主眼がいかないようにしました。

私が協会を立ち上げた当初の思いは「未来レイキセラピーを体系化させて、私と同じことができるセラピストさんを増やして、世の中に愛と平和を増やしていきたい」だったのです。

でも、いまは違います。

私と同じはあり得ないから。

みんなそれぞれステキな個性を持っています。

魂の気質も違うし、内なる能力も違います。だから輝き方も違います。

体系化した未来レイキセラピーを使って、それぞれの方が、それぞれのフィールドで自分を輝かせることができれば、自然に世の中に愛と平和は広がっていくこと、今はそれを確信しています。

潜在意識の土台から、自分自身・周りの人たち・環境・人生を、大きく変えたいあなたを、心より、お待ちしています。

理事長プロフィール

木山 愛深(きやま あみ)

まんまるハート 代表、日本未来レイキセラピー協会® 理事長。

2004年から、未来セラピストとしての活動を開始。

独自のカウンセリング手法にて、個人セッションを中心に、3000人以上の人生に関わる。

相談された表面的な問題から、悩みの本質を導き出し、クライアントからは「このことが問題だとは思っていなかった」「話さなかったのに、なぜわかるのか」といった声が多数。

解決策だけを話すのではなく、クライアント個々にあった方法で寄り添いながら、日々実践できるノウハウを伝えているため、リバウンドが少ないと定評がある。

レイキティーチャーとなってからは、潜在意識や脳科学、心理学を取り入れたレイキ伝授を行いながら、未来レイキセラピーの手法を確立。

未来レイキセラピーを世に広め、皆がそれぞれの願いを叶え輝いていくことで、愛と平和の世の中を増進し、社会に貢献していきたいと願っている。

掲載誌情報